内科クリニックへ第二新卒で転職

第二新卒看護師求人

第二新卒看護師 クリニックへ転職できる?

投稿日:

第二新卒看護師 クリニックへの転職

第二新卒の看護師として次の転職先をいろいろ考えた結果、クリニックを希望したいという看護師さんもいると思います。
経験が浅い看護師はクリニックで働くのは難しい、と言われますが、中には第二新卒歓迎で看護師求人を掲載しているクリニックもあります。
こうしたクリニックは、新卒歓迎、第二新卒歓迎ということで経験が浅いナースに対して教育・サポートをしっかりと行える体制があります。
最初の病院を辞めたい、転職理由からクリニックを希望する場合、どういった看護師紹介会社や求人サイトを利用して第二新卒看護師向けクリニック求人を探したら良いでしょうか。

第二新卒の看護師もクリニックへ転職できる?

第二新卒の看護師として、次の転職先は夜勤無し・日勤で働きたい、クリニックへ転職したい。
そうした希望をお持ちの看護師さんもいらっしゃると思います。

しかし、経験が浅いために躊躇されている看護師さんも多いのではないでしょうか。

それにクリニックからの第二新卒看護師求人を探してみているけれど、自分では求人情報をなかなか見つけることが出来なくて・・・
ということでお悩みの看護師さんもいるかもしれません。

経験が浅い第二新卒の看護師として、クリニックへ転職するのは病院への転職よりも難しさは確かにありますが、無理ではありません。

実際、「第二新卒OKの看護師求人」や「経験が浅い看護師歓迎」といったことでクリニックの採用情報を探していくと、少なくはなりますが応募可能なクリニックはありますよ。

ただ、少ないことは少ないです。

お住まいになっているエリアで経験が浅い看護師を募集するクリニックがあるかどうかも、タイミングによるところが大きいと言えます。
(新卒看護師採用ありのクリニックもありますよ)

基本的には即戦力となる看護師を採用したいクリニックが多いですから、その中で第二新卒や新卒看護師もOKなクリニックの求人を見つけるには、情報収集を色々な方法で行うことが大切になってきますね。

時間を取って、通勤可能なエリアにあるクリニックの採用情報を自分でも公式サイトをチェックして調べてみたり、看護師紹介会社を利用して第二新卒OKや未経験OKのクリニックを探してもらったりもおすすめの方法です。

「経験が浅い方も歓迎」看護師求人を探す

「経験が浅い方も歓迎」「新卒看護師の方も歓迎」「未経験OK」といったことで求人情報を掲載しているクリニックは、第二新卒の看護師を採用する可能性があるクリニックといえます。

「新卒・第二新卒可」で求人情報をまとめている転職サイトもあります。

第二新卒歓迎と明記しているクリニックはそこまで多くはないですから、こうしたクリニックも含めて情報収集をされると良いかと思います。

スタッフの育成に力を入れているクリニックの場合、問い合わせをしてみると面接を受けられる場合も多いです。

地域のクリニックからの看護師求人が多く集まっている看護師紹介会社を利用することで、効率良く情報収集をすることが出来るようになります。
(とはいえ、応募可能なクリニックが無い可能性もありますので、他の応募先を考えるか考慮も必要です)

第二新卒で転職をする場合、やはり転職理由や志望動機が重視されます。
しっかり準備をして面接に臨みたいですね。

第二新卒で転職成功するには、転職の条件を明確にすることが大切です

第二新卒の看護師として転職に成功するには、次の転職先に求める条件を明確にすることがまず大切となりますね。

どうして以前の病院を辞めたいと思ったのか、転職理由を改めて突き詰めてみてください。

何らかの不満がある場合には、その不満を解消できる職場を選ぶことができなくては、またすぐに同じ転職理由で違うクリニックや病院を探す事になりかねません。

また事情があって病院で夜勤ありの働き方などが難しいため、日勤のみのクリニックを希望する場合もあると思います。
その場合でも、診療科を選ぶことも重要になりますから、どういった領域に興味があって経験を積んでいきたいか、などを考える必要があります。

子供が好きだから小児科、クリニックであっても色々と学びたいので内科、複数名の医師がいて複数の診療科で診察を行っている規模が大きなクリニックで働きたい、など希望条件が色々と出てくるのではないでしょうか。

クリニックといっても有床クリニックであれば夜勤あり、の働き方になります。
年中無休のクリニックもあります。

在宅医療に積極的な医師がいる場合、オンコール対応もあるかもしれません。

クリニックといっても、様々な仕事内容、働き方があります。

看護師紹介会社を利用して転職先探しをする場合、それぞれのクリニックの詳しい情報を教えてもらいながら自分に合った働き方で探していくことが出来るメリットがあります。

第二新卒看護師 クリニック求人 おすすめ看護師紹介会社

クリニックの看護師求人も含めて、第二新卒可の転職先をお探しになるには、地域の病院、クリニック、介護施設からの求人情報が集まっている看護師紹介会社を利用する方法が効率が良く、おすすめです。

⇒ マイナビ看護師

⇒ 医療ワーカー

⇒ 看護のお仕事

といった全国対応の看護師紹介会社をオススメさせて頂いています。

⇒ 第二新卒看護師向け求人が多い看護師紹介会社

でそれぞれの看護師紹介会社をご紹介していますので、合わせてご覧になってみて頂ければと思います。

クリニックへ転職するメリット

クリニック勤務の看護師として働くメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

  • 夜勤無し、日勤のみのクリニックが多い
  • 日祝が休みのクリニックが多い
  • ゴールデンウィーク、年末年始など連休が取りやすい
  • 複雑な処置が無い
  • 繁忙期以外は残業がほぼ無し(診療科による)

夜勤無し、日勤のみの働き方がしたいのでクリニックで働きたい、といったことは結婚しており、お子さんがいるママさんナースに多い転職理由といえるでしょうか。

また急性期病棟の忙しさいバタバタ感、生死に関わるプレッシャーが辛く、クリニックで働きたいと希望される看護師さんもいらっしゃるかもしれません。

クリニックは暦通りの勤務になりますし、基本的には連休が取れることも魅力ではないでしょうか。

クリニックへ転職するデメリット

クリニックへ転職した場合、デメリットにはどういったものがあるでしょうか。

  • 看護技術が身に付かない
  • 雑務も多い(受付などもする場合もあり)
  • 急な休みが取りにくい
  • 福利厚生、退職金などクリニックによって差が大きい
  • 院長の人柄が大きく影響する

といったことなどがあります。

少人数で回しているクリニックが多いため、人間関係が重要となりますね。
古くからいる看護師がどういった人柄なのか、院長の人柄なども重要なポイントです。

要注意は、医師の奥さんがクリニック経営に関わっている場合です。
(看護師長といった場合も注意かもしれません)

人柄の良い方であれば問題無いのですが、そうでは無い場合狭いクリニックですから途端に人間関係が辛くなる可能性があります。

看護技術が身に付かないのはクリニックに共通したデメリットといえますが、将来的にもずっとクリニックで働くというのであれば、そこまで問題になることは無いと言えるでしょう。

看護師としての基礎をしっかり身に付けたい気持ちはあるけれど・・・と迷われている看護師さんは、看護師紹介会社を利用して、転職理由を元に働きやすい病院探しをサポートしてもらうことも検討してみてはと思います。

第二新卒看護師がクリニックへ転職するには、まとめ

第二新卒の看護師、経験が浅い看護師さんであってもクリニックに転職することは無理ではありません。

新卒でクリニックに勤める看護師さんもいらっしゃいますからね。

ただし、クリニックへ転職することで、将来的な働き方の選択肢が狭くなるのは事実です。

クリニックで働くメリット・デメリットを抑えた上で、希望の働き方がクリニックで出来るのであれば、地域の求人情報に強い看護師紹介会社を活用されて、転職活動をされることをオススメしたいと思います。

⇒ 第二新卒看護師向け求人が多い看護師紹介会社

-第二新卒看護師求人
-,

Copyright© 第二新卒看護師の転職は難しい? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.