新人看護師でも転職できる?

病院を辞めたい

新人看護師でも転職しても大丈夫?

投稿日:

新人看護師の転職

新人看護師として希望を持って働き始めたものの・・・辛い毎日。挫折を覚える新人看護師の方も多いと思います。
頑張って乗り切れる辛さもあると思いますが、今後のキャリアを考えてこれではマズイといった場合や、体力的・精神的に限界といった場合、職場のいじめなど人間関係が理由にある場合には、転職を考えた方が良い場合もあります。
新人看護師だから転職できないといったことはありません。
短期離職は確かに印象は良くないですが、1回目の転職であれば、転職理由によっては十分に受け入れてくれる病院を探すことは可能です。
第二新卒看護師として期待される部分もあります。
新人看護師の転職に活用できる、看護師紹介会社などもご紹介しています。

新人看護師の転職理由

新人看護師の離職理由で多いものとして、次のようなことが挙げられています。

新人看護師の離職理由

  • リアリティショック
  • 職場の人間関係
  • 勤務時間・指導体制
  • 心と体の健康問題

などです。

参考:本邦における新人看護師の離職についての文献研究

実際に病院へ入職して働き出してみると、実習とは全く違う現実、ミスが多い自分、インシデント、仕事を覚えられないことへの焦り・不安、患者さんとコミュニケーションが上手く取れない・・・などのリアリティショックから、次第に看護師として働くことへの自信を失い、辞めたいと考えてしまう新人看護師さんが多いようです。

また指導体制への不満から転職を考える新人看護師さんも多いと言えます。

プリセプター自身も仕事量が多すぎ負担が大きいため、新人看護師の指導に時間が取れない・・・といった悩みを持っていることがあります。

教えるのが正直、苦手
そうしたプリセプターも実は多いのですね。

実際、入職してからずっと放置状態・・・このままでは重大な医療ミスを起こしそうで不安、といったケースもあります。

看護師として基礎も身に付かないし、もっとしっかりと学べる病院、プリセプター制度が機能している病院へ転職して学び直したい、といった希望を持つ新人看護師の方も多いのではないでしょうか。

夜勤が始まることにより激務で体調を崩してしまい退職を考えるケースも多いといえます。

女性が多い職場特有とも言える人間関係により、問題を抱えてしまい退職に至るケースもあります。

もちろん、人間関係がとても良好な職場もあるのですがそうした職場は離職率は低い傾向にあります。

給料が低くても人間関係が良い職場は離職率が低い、ともいわれる位に働きやすさがありますから、相談もしやすく離職率の低下に繋がるのかもしれませんね。

これらの他には、結婚・出産などで早期離職する看護師さんも実は多かったりします。

新人看護師でも転職して大丈夫?

今の病院は辞めたい、とは思うけれど・・・看護師の仕事は続けたい

そうした気持ちがある場合には、転職は現実的な選択肢です。

第二新卒看護師として、積極的に1年目、2年目といった経験の浅い看護師を受け入れている病院などは多いです。

新人看護師の離職率はこの数年は、毎年、7%~8%で推移しています。

12人に1人ほどが1年以内に離職しているという事になります。

看護師自体を辞める人もいますし、第二新卒看護師として転職し新たな職場でイキイキと活躍されている人もいます。

職場を変えることで、改めて看護師の仕事のやり甲斐を見いだせることは多いといえると思います。

最初の職場が合っていなかった、といった可能性はとても大きいと言えます。

新人看護師でも転職して大丈夫ですし、教育体制を整えて積極的に経験の浅い看護師さんの受け入れを行っている病院もあります。

一度、看護師として働いた経験を元にもっと働きやすい病院を探すことが出来るはずです。

そのためのサポートとして、看護師専門の人材紹介会社を利用する方法はおすすめです。

後ほど、第二新卒看護師の転職におすすめしたい、サポートが手厚く看護師求人が豊富な看護師紹介会社をご紹介しています。

新人看護師 転職成功のポイントとは

新人看護師が転職することを考えた場合、準備が必要です。

どういった点に注意をし転職活動を進めると転職成功の確率を上げることが出来るでしょうか。

転職理由を明確に

1年目、2年目といった時期に転職をする場合、第二新卒の看護師を積極的に受け入れている病院であっても、転職理由をやはり気にします。

せっかく採用しても、すぐに退職されるようでは困りますからね・・・。

転職理由は前向きなものにすることが重要です。

本当の転職理由が「人間関係」「給料の低さ」「激務」などであったとしても、「○○の経験を積みたいと考えたため」といったように学ぶ姿勢を出して、長く働く意欲もアピールすると良いでしょう。

前向きな退職理由、転職理由を準備することは、とても大切なポイントとなります。

転職しやすい時期を選ぶ

転職先を見つけるには時期、タイミングがとても重要となりますね。

看護師求人も増える時期、減る時期があります。

求人が減る時期には、やはり新人看護師の転職先として良いと考えられる「教育体制が整っている病院」なども募集を行っているところが減るため、転職活動が停滞する可能性が高いです。

看護師求人が増える時期は、病院、クリニックなど医療機関の採用意欲が高い時期といって良いですから、より採用されやすい時期と考えても良いでしょう。

一年を通して看護師求人が増える時期としては、

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 6月
  • 10月
  • 11月

といった時期が挙げられます。

特に年明けの1月は、4月入職に向けて非常に多くの病院が看護師募集をスタートする時期です。

12月末で退職する看護師も多いですし、年度末に退職する看護師はやはり多いため、例年退職者を見越して看護師を確保するために求人を求人サイトに掲載したり、人材紹介会社を利用して採用活動をする病院なども多いです。

病院の公式サイトでも採用ページがあるところも多いですが、人材紹介会社を利用しているケースは非常に多いです。

それだけ人材紹介会社を利用しての看護師転職が普通になってきているといっても良いでしょうね。

特に2月、3月と時期が進んでも採用を行っている場合、4月入職の看護師の採用が上手く進んでいない可能性があります。

転職理由、志望動機をしっかりとアピールすることで、転職成功の可能性を高めることが出来る、といえます。

転職活動には向かない時期

逆に、転職活動に向かない時期もあります。

大型連休がある時期は、求人数も減りますし採用担当者も連休に入りますので、選考が止まってしまいます。

5月、8月は一般的にも転職活動には向かない時期と言われます。

教育体制が整っている病院を選ぶ

1年目、2年目の看護師さんであれば、まだまだ自分の経験が浅いことが不安の原因になっている方も多いと思います。

特にプリセプターが上手く機能していなかった場合など、

「しっかり教えてもらえなかった・・・」

といった気持ちが強い新人看護師の方も多いのではないでしょうか。

このまま基礎が身に付かないと、将来のキャリアが築けないし医療ミスも起こしてしまうのでは・・・とさらに不安になってしまうかもしれません。

中途で入る看護師にもプリセプターが付いてしっかりと指導をしてくれる病院もありますし、病棟全体にサポートをする意識があり、中途採用の看護師が早く仕事に慣れることが出来る職場もあります。

新人看護師の転職では、転職先で改めて経験を積めることが大切と考える方も多いと思います。

経験が浅い看護師だからこそ、教育制度が整っている病院を選ばれることは重要といえるでしょう。

人間関係の良い職場を選ぶ

転職理由が「人間関係」であった場合には特に、ともいえますが次の転職先は人間関係の良い職場を選ぶことが重要です。

人間関係が良い職場は、面倒見が良い先輩ナースがいるものです。

中途採用の看護師にも病棟全体が優しい雰囲気もあることが多いため、働きやすいといえます。

人間関係が良い職場は基本的には離職率が低いので、看護師紹介会社を利用する場合には興味を持った病院の離職率について聞いてみるのも良い方法です。

独自で転職活動をする場合には、面接で定着率について質問してみても良いかもしれません。

長く働きたいんです、といったことも同時にアピールされれば特に違和感も無い質問になると思います。

看護師専門、転職エージェントの活用がカギ

新人看護師が転職活動をする場合、より詳細な病院やクリニックの情報を得て、働きやすい職場を選ぶ必要があります。

求人情報に掲載されている以上に詳しい情報を知ることが重要です。

職場の人間関係、実際の残業状況、中途採用の看護師へのサポート体制などはサラッとは求人情報にも書かれている事もありますが、具体的にはよく分からないと思います。

看護師専門の人材紹介会社を利用した場合、実際にコンサルタントが足を運んで情報収集をしていることも多いですし、以前、その病院などに転職した看護師がいれば、より詳しい情報を得ていることも多いです。

自力で転職活動をするよりも、職場の詳しい情報を得られることが多いですから新人看護師の転職においても、ぜひ看護師紹介会社を活用されることをオススメします。

新人看護師の転職成功に欠かせない、看護師紹介会社

新人看護師さんの転職活動に欠かせない、サポートが手厚く、求人数が豊富な看護師紹介会社のおすすめをご紹介しています。

退職する理由を解消できる病院などを、次の転職先として選ぶことも重要なポイントです。

そのためには職場の詳しい情報を得ることが重要となりますね。

マイナビ看護師

知名度が高い看護師転職支援サービスです。

マイナビ看護師は、国内最大級の看護師求人数があり、コンサルタントの質が高いことでも知られています。

新人看護師の方が自分に合った病院をお探しになる際にもおすすめです。

第二新卒歓迎の病院からの看護師求人を探すことも出来ます。
全国対応で拠点数が多いので、詳しい情報をえやすいことも利用するメリットといえます。

利用者満足度も例年非常に高く、おすすめです。

⇒ マイナビ看護師

医療ワーカー

全国対応、医療ワーカーは利用者満足度97%、看護師求人数も業界最大級の転職エージェントです。

医療ワーカーの公式サイトでは、様々な特集求人を掲載しますので日勤常勤、残業無し、働きたい職場からも探しやすい特徴があります。

サポートの手厚さも口コミ・評判などでも定評があります。

第二新卒を含め、経験が浅い看護師の採用を行っている病院などに関しての情報収集にもオススメです。

⇒ 医療ワーカー

看護のお仕事

看護のお仕事

看護師求人数、業界最大級の看護のお仕事。

看護師さんの立場に立って、寄り添って転職サポートをする意識が強いコンサルタントが多く、非常に親身になってくれる印象が強い看護師紹介会社です。

過去には看護師さんの希望条件に合った病院を探すために100件、200件といった病院に電話をかけ続けたコンサルタントもいました。

看護のお仕事はサポートの手厚さにも定評があり、非常にオススメの看護師人材紹介会社です。

利用された看護師さんの口コミも高評価が多く、サポートの手厚さからも第二新卒看護師の転職にオススメの看護師紹介会社の一つです。

⇒ 看護のお仕事

-病院を辞めたい
-,

Copyright© 第二新卒看護師の転職は難しい? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.